連絡先 090-1167-4244

品詞と文型がわかると英語がわかる

小・中・高校生、一般成人対象

記事・お知らせ

News / Information
  • 2018/6/18
    英語カフェ始めます!!
    7月1日に初めての英語カフェを開きます。
    英語を使いたい人、英語がうまくなりたい人、英語には興味あるが、どう学習したらいいか分からない人などが、英語で自由に会話や雑談を楽しむ場です。
    英語に自信がなくても、英語に堪能な人が数人いるので問題ありません。
    話すのは英語ですが、日本語を交えてもOKです。
    英語のミュニケーション力を高め、交流の輪を広げましょう。
    ソフトドリンクとスィーツを用意します。
    ・日時:7月1日(日)13:30~15:30
      途中での参加も退席もOK
    ・会場:ウィングローブ英語塾上田校
     Googleマップにて「ウィングローブ英語塾」で検索すると、会場の地図が表示されます。
    ・参加費:一人1,000円(中学・高校生500円)
    ・駐車場:10数台駐車可能です。
    なお、8月以降は月1・2回のペースで開く予定です。
  • 2018/6/11
    本部スタッフによる個別面談実施
    ウィングローブに通うと、大学受験までの進路指導はすべて受けられます。他の科目の勉強法も教えてくれます。
    塾で教えるのは英語だけですが、受験まですべてサポートしてくれるスタッフが本部にいます。だから、予備校に通わなくても自己学習によって入試まで安心してウィングローブに通えます。
    昨日、東京の本部の竹田先生から来ていただいて、塾生(高3生1名、高1生2名)を対象に、個別面談を行いました。ポイントは以下の4点に集約されました。学校の補習には参加しない、②ウィングローブ指定の参考書・問題集を使っての自宅学習に時間をかける、③予備校の夏期講習には参加しない。④単語、熟語、文法の指定書は最低でも最低8周して英語の基礎体力をつける。
    アドバイスをもらって精神的に安心できたようです。英語以外の科目は、自分でやるほかありませんが、的確なアドバイスをもらえて、誰もが晴れやかなスッキリした表情で帰っていきました。
    竹田先生は強~い味方です。今後も時々、個別面談を開く予定です。
  • 2018/5/20
    久しぶりでTOEICを受けました。
    英語を教えることを仕事としている私としては、ときどき自分の英語力を客観的に測る必要があります。
    というわけで、今日、信州大学繊維学部で、2年2か月ぶりでTOEIC公開テストを受けました。TOEICは、私が前回受けたときを最後に、出題形式が変更されました。リスニングもリーディングも簡単なパートの問題が減って、長く難しいパートの問題が増え、聞く量も読む量も旧形式より多くなり、難化したと実感しました。
    リスニングでは4人のスピーカーのうち、2人の発音(おそらく英国人とオーストラリア人)が聞き取りにくく、往生しました。
    リーディングでは、旧型式だったら5分ほど時間が余ったのに、今回は1分しか余らず、冷や汗をかきました。スコアはおそらく前回の955前後くらいかと予想しています。
  • 2018/5/7
    「英語は大学からが本番!!」をfacebookと塾長のブログにアップしました。5月20日はTOEICの試験日です。私も今度で5回目を受けます。
  • 2018/4/30
    聞くだけでは英語は話せない!!
    話せるようになるには、「英語基礎力」と「学習量」が不可欠です。
    英語をうまく話すには、語彙と文法が不可欠です。英語で円滑なコミュニケーションをとるには、最低限、中学レベルの単語(1200語)と文法をしっかりと身につける必要があります。これによって日常英会話はほぼ話せるようにはなります。
    英語はじっくりコツコツ続けて取り組むもので、身につくには時間(一説によると3000時間)かかります
    世間でよく聞く「スピードラーニング」は聞き流すだけで英語が話せるようになる特別な教材だと思っている人が多いですが、聞くだけでは英語は上達しません。耳は英語を聞くことで多少慣れは生じますが、実際話すとなるとすぐにくちをついて出てきません。
     ウィングローブでは英語の初心者に対し、中学レベルの文法を習得し、単語・熟語を覚え、例文音読と瞬間英作文、それに自由会話を通じて、自己紹介や雑談が英語でできるように指導します。
  • 2018/4/23
    「フォニックス」で短期間で英単語が読み書けるようになる!!
    当塾では、英語に初めて触れる小学生にはまず「フォニックス」を指導します。生徒は最初、アルファベットは言えますが、単語はまず読めません。でも、フォニックスの学習で正しくと読めるようになるのです。
    フォニックスとは、単語のスペリングと発音を関係づけて読み方を教える方法です。英語圏の子供が、小学校に入学したら、耳で覚えた単語を文字にするのにフォニックスを学びます。
    小学生なら最初、アルファベットは言えるけど単語はまず読めません。
    そこで、まずはアルファベットの読み方を教えます。それぞれの文字には名前(エー、ビー、シーなど)がありますが、音(ア、ブ、クなど)もあります。実際はこの音を使って、単語を読むのです。
    アルファベットの読み方をフォニックスで教えると、最初の授業で短い単語(bag,pen,pig,box,cupなど)ならちゃんと読めるようにようになります。
    しばらくすると、初めて見る短い単語なら発音でき、さらには書けるようになります。
  • 2018/4/12
    長野県中高生の英語力は全国平均以下
    4/12付の読売新聞長野県版に興味深い記事が載っていました。
    文科省の「英語教育実施状況調査」によると、昨年度、県内の中3生で英検の3級レベルは37.0%で、全国平均(40.7%)には届かず、高3生も準2級レベル以上は38.8%と全国平均(39.3%)を下回ってます。
    だが、英検を受ける生徒は確実増えていて、生徒や保護者の英語力向上意識は確実に高まっているとのこと。
    2020年度から導入される大学入学共通テストでは、英検などの民間試験利用が始まります。今まで以上に英語力が求めれられる時代です。
  • 2018/4/8
    長野県中高生の英語力全国平均以下!!
     文部科学省は4月6日、全国の公立中学・高校の生徒の英語力を調べた「2017年度英語教育実施状況調査」の結果を公表した。中3で「英検3級程度以上」は40.7%、高3で「英検準2級程度以上」は39.3%、と政府が目標とする「ともに50%」を大きく下回った。都道府県別で見ると、福井県はそれぞれ62.8%と52.4%でともに全国トップ。同県は一昨年から英検の受験料を補助し、県立高校入試では今春から英検の級に応じて加点を始めた。長野県を見ると、37.0%と38.8%とどちらも全国平均を下回っている。長野県も今後、福井県のような、受験への補助金や入試の加点を検討すべきだろう。中高では今まで以上に英検の重要性が高まっている。ウィングローブでは英検の受験対策もバッチリやっています。
  • 2018/3/31
    入試で導入の英語民間試験決まる!!
    2020年度から始まる「大学入学共通テスト」に導入される英語の民間試験に英検やTOEIC、TOEFLを含む9種類の試験が認定されました。中学・高校で定着している英検については、準1級や2級など資格レベルに応じて、総合評価や英語の基礎学力試験の得点に段階的に加点するなどの入試優遇制度を、全国数百もの大学がすでに導入しています。
    ウィングローブ英語塾では、自ら英検やTOEIC、TOEFLを何回も受けた講師山﨑がこれらの試験対策を個別で指導します
  • 2018/3/16
    祝☆志望校合格おめでとう!
    去年の9月に入塾した中3生二人が、ともに、地元の県立高校に合格しました。
    二人とも入った頃は、英語が大の苦手で、be動詞と一般動詞の違いもよく分かってない状態でした。
    そこで、英語を中1の基礎レベルからやり直しました。一度も休まず、宿題は必ずやってきて、一生懸命取り組んだので、英語が驚くほどに伸びました。
    今では、品詞がわかり、文型も見抜けて、超苦手だった長文もなんとか解釈できるようになりました。
    英語の伸びが他の教科にも良い影響を与えたようです。
    二人とも高校でも当塾を続けて、次は、10月の英検準2級合格を目指してがんばるそうです。本当によく頑張って、成長したものです。
  • 2018/2/17
    入会金半額キャンペーン実施中!!
    2月から4月末までご入会の場合、入会金が半額の6000円になります。無料の体験レッスンをまずは受けてみませんか?
  • 2018/2/17
    英検準2級一次試験合格
    当塾の高2生が英検準2級の一次試験に合格しました。一昨日、今週末に受ける二次試験の面接の模擬をバッチリやりました。これで不安だった面接に自信がついたようです。
  • 2018/2/17
    高校合格のお知らせ
    当塾の中3生二人がともに上田西高校の一般入試に合格しました。昨秋の入塾の頃は英語が苦手でいつも平均点以下でしたが、塾では文法、単語、熟語を徹底的に鍛えられて、今では平均以上になりました。英語の成績上昇が他の科目にも好影響を与えているようです。次は3月7日の県立高校入試です。それまで気を抜かずにがんばれ。
  • 2018/1/15
    ウィングローブ全体の新聞広告
    昨日と今日(1月14日と15日)、朝日新聞と日経新聞にウィングローブ英語塾の広告がセンター試験のページの下部に掲載されました。首都圏が中心ですが、長野県には上田市以外に長野市と伊那市の3校があります。
    センター試験の英語問題を解答して、その結果を来週初めにアップします。
    ざっと見ると、英検のレベルから見ると、2級から準1級というところでしょうか。
  • 2017/12/30
    高校入試対策の特別授業を実施中!!
    当塾の中3生2人に対し、高校受験対策の特別授業を冬休み中に計4回実施しています。まずは文法の総復習。続いて、長文読解に挑戦です。これで何とか3月の公立高校入試には間に合いそうです。
  • 2017/12/23
    1回目の暗唱会を開きました。
    今日、午後から当塾において、初めての暗唱会を行いました。発表した小学生2人は大いに自信がついて、英語を学ぶ意欲がますます高まったようです。それにしても小学生の覚えるスピードにはとてもかないません。
  • 2017/12/23
    新たに中学生が加わりました!!
    今月から、中学生コースに中3女子が1人加わりました。
    当塾のホームページを見て、メールで問い合わせられたとか。
    これで塾生は小学生2人、中学生3人、高校生1人になりました。
    冬休みには中3生二人に対して、英語の特別補習を行います。
    公立高校の受験まであと2ヶ月半ほどになりました。中学生は最後の追い込みで頑張っています。
  • 2017/11/10
    ホームページに「よくある質問」を追加しました!!
    塾に関して、疑問や質問がありましたら、ここをお読みください。もちろん、電話やメールでの問い合わせも受け付けます。
  • 2017/10/27
    2学期中間考査で高得点!!
     当塾の高校生が英語の中間考査で平均を40点以上も上回る好成績を収めました。講師として嬉しいかぎりです。
     塾の授業と家庭学習で確実に実力がついてきてます。単語・熟語の語彙力を身につけることが今後の課題です。